とがったいわ

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

家の裏に花が咲いていた

各地の雪害についての話が入ってきますが、福井ではじめての冬は全然雪のない冬でした。

最近では少し日差しが暖かいと感じることも出てきて、今日生ゴミを久しぶりに外のコンポストに入れにいったら、コンポストからふわっとユスリカ?の群れが飛び立って、思わず後ろに退いてしまった。

ユスリカが飛んでいるところは少しだけ空気が紫に光っているみたいに見えてきれいだ。よく見ると普通にちっちゃい虫がいっぱいとんでるだけからちょっとうっとうしいし気持ち悪いけど。家の裏には青紫の小さな花も咲いている。(ちらっと見た感じはカキドオシの花っぽかったんだけど、あとでよく見てみようと思う。)

春最初に出てくる色は紫だったなー、とおもった。
[PR]
by pointed-rock | 2014-02-23 12:21 | 雑記

『500m美術館Vol.10 500メーターズプロジェクト001「Re:送っていただけませんか?」』

札幌での展示情報。『500m美術館Vol.10 500メーターズプロジェクト001「Re:送っていただけませんか?」』という企画に参加しています。今日から展示が始まっております。

私は札幌から外国産の果物を送ってもらって、ここ(北陸/福井県)で割る、というような作品を作りました。支笏火山の噴火について彫刻をつくってから、もしくは小川未明の「飴チョコの天使」を読んで以降作っている紙吹雪の作品やアボカドを割る作品の続きみたいな感じです。

青空文庫「飴チョコの天使」


自分でインスタレーションしにいかないのにいろいろと悪行を重ね、実行委員の皆様には多大な迷惑をおかけしました。結局今まで東京で展示した時も、上海で展示した時も、展示作業は自分で行っていたので、無頓着してたけど、備品の数を揃えるとか、人にわかるように物を送るとか、そういうことを大人としてもっとやってかなきゃなあと思ったりしました・・・

情報公開されるまでどんな方が他に参加しているか知らなかったのですが、すごい面々でびっくりです。見にいきたいなあ・・・通路なので、お出かけの際にでもご覧いただければと思います。


======================
■開催概要
名 称:500m美術館Vol.10 500メーターズプロジェクト001
    「Re:送っていただけませんか?」

会 期:2014年2月1日(土)〜3月28日(金)
時 間:7:30〜20:00 (照明点灯時間) ※最終日のみ17:00まで
観覧料:無料
場 所:札幌大通地下ギャラリー 500m美術館
    (地下鉄「大通駅」〜地下鉄東西線「バスセンター前駅」地下コンコース内)
主 催:創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会
企 画:500メーターズ
協 力:札幌大谷大学
素材協力:株式会社ぶらんとマガジン社(フリーペーパー/スコブル、薄野じゃあなる)

■作家(50音順)
赤坂真一郎
淺井裕介
阿部寛文
荒木美由
五十嵐淳+北海道組
石倉美萌菜
磯崎道佳
伊藤早耶
ELI
大久保あり
岡部昌生
風間天心
樫見菜々子
金氏徹平
川瀬一絵
河地貢士
菊地和広
小島歌織
澁谷俊彦
進藤冬華
瀬田いく子
ダムダンライ

東方悠平
藤本和彦
文月悠光×宮本柚貴
森本めぐみ

■ギャラリーツアー情報
ギャラリーツアー(参加無料)
日時:2014年2月8日(土) 17:00〜(18時終了予定)
場所:500m美術館(地下室東西線バスセンター前駅側)
※当日は暖かい服装でご参加下さい。

■展覧会趣旨文

この展覧会の企画にあたり、500メーターズでは500m美術館の設置場所に注目しました、地下鉄の駅と駅を結ぶ地下コンコースは、沢山の人々が通勤、通学あるいはどこか目的地へ向かうために日々往来を繰り返しています。この何気ない瞬間である“移動”の中で、私たちは絶え間なく変化してゆくのではないでしょうか?目的地だけでなく歩行中や地下鉄の中などの移動中でさえも、新たな出来事や発見との出会いが私たちを待っています。そしてそれらの刺激によって意識は変化し、私たちは日々新しい自分へと更新されてゆきます。

本企画展は、アーティストの方々から作品素材(またはモチーフ)として指定された「北海道で手に入るもの」を500メーターズが調達、送付し、それを基に作品を制作していただきました。500メーターズから送られる「北海道で手に入るもの」が、アーティストの世界観やアイデア、技術などを通して作品として送り返されることは、日々移動を通し変化してゆく存在である私たちの姿と重なると共に、既存のものへの「見方が変わる」「別の価値が発見できる」といった新たな解釈・感動を生み出す機会となるのではないでしょうか。

日頃見慣れたものが移動を通して新しい形に変化する。寒さのつらい道すがら、それは私たちの心をそっと引き留めて、新しいもの・自分と出会うための背中を押してくれるでしょう。

■500メーターズとは・・・
私たち500メーターズは札幌国際芸術祭のボランティアリーダーや、将来のアートマネージャーを育成するために組織された社会人や学生などの市民ボランティアで結成された500m美術館のアートマネジメントチームです。
大学教授、学芸員、アーティストなど第一線で活躍しているアート関係者をお招きし、展覧会の企画や運営についての助言を受けながら、本企画展へ向けて活動をしてきました。

=========================
[PR]
by pointed-rock | 2014-02-01 20:42 | 告知