とがったいわ

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

布団山、終盤です。

1回目、2回目とトークにきてくださった皆様、ありがとうございました。

何かと奔放に振る舞ってしまい、つくづく、自分の落ち着きなさをおもいしったりなんだり。

1回目の真砂さんとお話しした視点やスケール感の切り替えの話と、2回目に石倉さん、小坂さんとお話しした時のナンに対するフェチズム?からの布団山につながる、ある存在の残したエネルギーの痕跡の話、セットで布団山についての解説になるという、なんとも遠回りのトークでしたが、それぞれに面白かったとのお声を頂けてよかったです。

さて始まった時は3週間もある、と思った個展ですが、あと三晩を残すばかりです。

なんだか、今回の個展は、(もちろんいつもそうなのですが)色々な縁ある人たちが観に来てくれて、これまで自分にとっては平坦な場所にあった関係の人の生がぐっと押し出されて伝わってきたりもして、個人的には色々、テーマと相まって面白いなあなどと、感じています。

27日金曜日までですので、お忙しい日々とは思いますが、是非みていただければ・・・と思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『あらゆる感覚を通じて、宇宙を感じとること。このとき、それが快楽となるか、苦痛となるかはどうでもよい。永い間会わなかった愛する人とめぐりあって手をにぎりあったとき、きつくにぎられて手が痛かったとしても、それがなんだろう。』

(「重力と恩寵」 シモーヌ・ヴェイユ 田辺保訳)

大学を出て、就職して、今の仕事をしていて、一番最高なのは今までよりヴェイユの言葉が入りやすくなったことだなあ。。

救いとかではなくて、それこそ、てこのように、なりつつあるような気がする。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

母校絡みの展示ですが、次の展示のお話が決まりそう。面倒くさいプランを相談したところ、心のイケメン的対応がかえってきたため、過去作品のブラッシュアップではあるのですが、頑張らざるを得ない気持ちです。(

昨年は構想が最後までまとまらずに断念したコンペも、だしたいのだけど、次回もコンペ自体があるのかどうか・・・

若干欲張りがちではありますが。とりあえず個展はあと3日なのでぜひおこしください。
[PR]
by pointed-rock | 2012-01-25 00:52 | 雑記

「布団山/Hollow mountainsでお話をする」

「布団山/Hollow mountains」の会期中、2回ほどトークの機会を頂いているのですが、1回目について日取り等が決まりましたので告知させていただきます。

今回は、現代美術作家の真砂雅喜さんとお話をさせていただきます。

「生活全体と美術について何を考えていて、これからどういった方向で制作をしていくのか、素直に突っ込んで対話をしましょう」というシンプルな趣旨です(と思います)。

—————————————————————————

「布団山/Hollow mountainsでお話をする」

ゲスト:真砂雅喜氏(http://masayoshimasago.com/)

日時/2012年1月14日(土) 夜19:00〜

会場/salon cojica(UST中継はございません。)

住所/札幌市中央区北3条東2丁目中西ビル1階

入場無料。ドリンクなど任意でオーダーしていただけますと幸いです。

—————————————————————————

真砂さんの作品を実際に体験したのは、実は2006年の『After Midnight for Dawn』の1度きりです。
柔らかくて深い水の中をダイビングするような、でもそれをどこか遠くからみているようなイメージがあり、とても怖い、と思いましたがずっと心に残り続けていました。

今回、個展の会期中にトークの機会を頂き、ドキドキしながら、お話のお相手を真砂さんにお願いいたしました。引き受けていただいて嬉しいながらも、色々と突っ込んでいただけるそうなので、身震いしております。

足下の悪い時期ではありますが、雪を踏んで、ぜひ足をお運びいただければ・・・と存じます。

と、salon cojicaに掲載の告知文を下記に転載いたします。
==============================
d0160538_19553159.jpg





















森本めぐみ「布団山/Hollow mountains」

会期/2012年1月9日(月・祝)〜1月27日(金)

オープニングレセプション/1月9日(月・祝)19:00〜

会場/salon cojica

住所/札幌市中央区北3条東2丁目中西ビル1階

営業時間/14:00〜22:00 日、月休み

————————————————————————————
salon cojicaより、森本めぐみによる個展「Hollow mountains」のご案内です。


札幌を拠点に勢力的に活動している森本めぐみよる、

salon cojicaでの初めての個展。


「布団山」という不思議な言葉は、

誰しもが持っている<布団>という、家の中にある分断されたものの象徴が、

誰ものもでもない連なった<山>に連想の中で結びついてしまった状態から生まれた

森本による造語です。


日々の中で、

相容れないものを受け入れていく時、

夜中にはたと目が覚めてしまった時、

生活のリズムが変わった時などに感じる

世界のほんの小さな歪(ひずみ)。


そこでふと、

「ここに居るのに、どこにも居ない自分」

という感覚に陥ることがあると思います。


森本にとって対義語のような<布団>と<山>の中に生まれる

違和感もこの、小さな歪です。


この「歪」は誰にでも多かれ少なかれ、感じたことがあると思います。

それを自分自身と世界との境界線のような存在である「布団山」を通して

咀嚼しながら、表現しようとしています。

森本の真摯な眼差しから生まれる作品たちをぜひ、ご覧ください。



1月9日(月・祝)19時よりオープニングレセプションを行います。

また、会期中は作家・森本めぐみとゲストによるトークイベントを予定しております。

こちらもご期待ください。

salon cojica 小坂祐美子
====================================
[PR]
by pointed-rock | 2012-01-05 20:22 | 告知