とがったいわ

<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

暑い日が続く

家の裏の私と私の兄弟がうまれた産婦人科が完全に取り壊されて,平地になった。
院長先生の息子さんが歯科医院をやるらしい。
ここ数日は,重機の振動で部屋が揺れている。

そういった,一つ一つの部分や出来事が、あるものの喩えとして、あるように感じる。
「あなたにとって美術って何?」ときかれて、あんまりそれが久しぶりに誰かから向けられていることに愕然として,絶句してしまったけれど。
ものの喩えのことかもしれないと感じる。

そこにある何かに形を与えるものを通して違う何かに結びつくことができる、結びついたと思った瞬間にそこから違う場所に飛ばされる。
どこへでも行けるような鮮やかな喩えが,多分あって自分はそこにいあわせたい。

いくつかの,奮起することあり。
燃えよう。
どうも、本当は私,陰険で、攻撃的なもので。

メモ

砂糖壷
ずっと緑の草
苗床
床下の目
襞と襞の間を走り去るもの
袋もつもの
ひさしぶりにあうともだち
[PR]
by pointed-rock | 2011-07-09 14:15 | 雑記