とがったいわ

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

富良野/ガレ場のナキウサギ

ナキウサギの鳴く里づくりプロジェクトさんの活動の一環で、富良野のとある小学校の皆さんにナキウサギの絵本をつくってもらうプロジェクトのスタッフとして美術家の富田俊明さんのお手伝い(お手伝いのお手伝い)をしています。

この日は絵本をつくってくれる三年生12名と一緒に十勝岳方面のナキウサギ観測地へ行ってきました。
d0160538_1074524.jpg


モクモク・・・
山頂は見えなくてなんだか仙人でもいそう・・・
富良野は山がとても近いです。

ちょと急な起伏、木や笹のトンネルを抜けて観測地点につきました。イワがゴロゴロした斜面、「ガレ場」がナキウサギのすみかです。
ガレ場に生えたイソツツジの間をアブや小さなハムシが音を立てて飛んでいます。
子供たちとひっそり息を潜めてナキウサギを待ちました。
ドキドキしながらも落ち着いている、全方位に集中して・・・。

私たちのいた下のガレ場ではピチッ・・・ピチッ・・・ピチッ・・・とオスのナキウサギが鳴く声が聞こえました。
上のガレ場ではナキウサギが現れて、ナキウサギを見た子供たちは興奮。ナキウサギの大きさの空気を手でふわっと包む子供たち。
中には「これくらい!」と手を広げて50センチ級のナキウサギ(!)がみえた子もいたようです。
「穴から出て来た」「草?か何か食べてたみたい」「僕より足速い」などなど・・・

ナキウサギの声を聴けた子も聴けなかった子もいます。
ナキウサギの姿を見る事が出来た子も見る事が出来なかった子もいます。
それぞれの子にとってのナキウサギ体験が生まれた事がとても大事な事だと思います。
(でも見た子がみんな「かわいかった!」って言ってたから私もナキウサギ見たかったな・・・)
ガレ場地下のナキウサギのすみかは見えませんが、私たちの足の下にナキウサギたちのグニャグニャの地下世界が広がっていると思うと、くすぐったいような気持ちになりました。
[PR]
by pointed-rock | 2010-06-30 21:31 | 雑記

こころみ

d0160538_15375929.jpg

[PR]
by pointed-rock | 2010-06-27 15:38 | 近似画像

Drowing of a pointed rock

d0160538_10232161.jpg
d0160538_10233662.jpg
d0160538_10234655.jpg


恵庭
[PR]
by pointed-rock | 2010-06-22 10:24 | 近似画像

きたかしわばし

「とがったいわ」の図像を探している。

前日、研究会の帰りに「とがったいわ」のレリーフを見つけたため、翌日の夕方、卒業した中学校の裏手にある橋を観に行きました。

d0160538_11362554.jpg
d0160538_11363722.jpg

細く整えられた川が、夏草の下を流れているのでした。
V字の底の茂み。
中学生の時、妹とここに遊びに来て、ゲンゴロウを捕まえた記憶があります。
赤いプラスチックのコップの中を泳いでいました(・・・と思う)。
それも夕方の、小雨の日だった気がします。

d0160538_11374876.jpg

山のレリーフは橋の四隅に。
[PR]
by pointed-rock | 2010-06-20 11:32 | 景色